カトシゲの必殺技”枕隠し”

 

わっふぉーい☆彡

 

NEWSの文学青年こと加藤成亮時代の加藤シゲアキくん♡

ややこしくてゴメン(笑)

ごめんよ涙ww(苦笑)

シゲの細カワイイ2000年の爽やかジュニア時代のインタビュー♬

 

4月に中学校に入って、今はホントに学校が楽しい!!この間、クラスのみんなでキャンプに行ったんだ。大食いの人、怪我をする人、イビキのすっごい人・・・・、とにかく個性のあるキャラクターの人ばっかりですっごく楽しかったんだ♪

夜は枕投げが始まったんだけど、でも、僕は散らかった枕をひとつひとつ押し入れにしまってた。偉いでしょ~(*^▽^*)

てっきり”キャンプ”って書いてあったからテントで寝泊まりするもんだと思いこんでいたら「枕投げ」のワードに、一瞬にして頭の中が????になっちゃったじゃんよぉ~(笑)

そして、学生時代のお泊りの一大イベントである”枕投げに参加しなかった人”として「個性あるキャラクター」の一人に任命しますっっっヾ(≧▽≦)ノ

枕投げが白熱する中、どんどん枕が無くなって盛り下がるわ、枕投げ終了後の「これから寝るぞ!」という時に使うであろう枕をしまってしまうとは、二度手間としか言いようがないよねww

改めて加藤成亮、凄い子だわww(∩´∀`)∩

 

 

反対に、超ブルーになった時の話。

仕事の帰り、電車に乗ってたら酔っ払いがゲロを吐いたの。で、僕はあまりのショックでその場で動けなくなって・・・・気分悪かったぁ😞

おぉ、なんてゴイスーな現場に遭遇してしまったんだ(+o+)ツイてなかったね・・・・(-_-;)

もう、あの時の悪夢をきれいさっぱり忘れていることを願ってるよ。

 

 

では、この辺で失礼します。

またねー、じゃ~に~(‘ω’)ノ