ケガだらけだった大野クンの幼少期

2018年10月10日

 

わっふぉい☆彡

今回は嵐の大野智クン(2000年)が幼少期をご紹介♪

 

 

「生い立ち」をテーマについて語って貰ってるよ(*´ω`*)ぐふふ

                  タイトル的には重いけどな(;’∀’)ハハッ

 

 

 

 

僕が生まれた時、へその緒が首に巻きついていて泣かなかったらしく、お医者さんが背中をたたいたらやっと泣いたんだって!それからはめちゃくちゃ怪我が多い子どもだったそうで、1歳の時に大きなガラスの灰皿を割って怪我をして3歳で缶に入った水羊羹の開けてあったフタを握って指が切れたり。親はハラハラだったと思う。

この話を見るだけでヒャーってなるよ。

 

 

保育園の頃には足を15針縫う怪我をしたよ。お父さんが散歩に行くからと自転車の後ろに乗せてくれて「タイヤに気をつけて足を広げてろよ」って言われたのに、段々と足がタイヤの方に寄っちゃって・・・・💦そんで、かかとの所が切れた。一瞬うわ~~んって泣いたらしいけど、病院で傷口に麻酔とか注射で治療する時には全然泣かなかったし平気だったよ。その時の傷は今も残ってるけど、アキレス腱スレスレで危なかったねー。

自転車の後ろって聞いただけで危険だもん(´・ω・`)

もぉー、気を付けてってば!!

 

 

小学生の頃は楽しかった!!勉強しないでずーっと遊んでたから。小2~小5までは習字を習ってて4段までいったよ。小6では水泳も習った。小3の時に仲良くなった友達の影響で絵を描くようになったんだ。漫画家に憧れて、絶対に漫画家になってやるって本気で思って4コマ漫画とか描いてた。ちょっとつまらなかったけど(笑)でね、しばらくなかった怪我が小6で復活!教卓の前で誰かがふざけてて、黒板消しが飛んできて僕の額にガンって当たったと同時に血がポタッと垂れて来てビックリしたのが小学校最後のシメ(笑)

義務教育なのに敢えて勉強をしないとはなかなかだよね(笑)

つまらなかったのに4コマ漫画描くって・・・・きっと断るのもめんどくさいって思っていたんだよね!大野君っポ~イ(´▽`*)

 

 

中学校は入学してすぐに怪我。朝礼で貧血を起こして倒れてアゴを5針縫った。でも、それ以来怪我はしてないな。

中2の時にJr.に入った。

部活も一応バドミントン部に所属してたけど、ツライ練習はやりたくなかったから、外練は絶対に出なかった(笑)

貧血の時って、後ろ側に倒れるもんだと思ってたけど前に倒れちゃったのか。5針も縫ったのね・・・・それにしても痛そう(◞‸◟)

バドミントンで外練行かないのかーい(笑)怒られなかったのかな??

 

 

昔から変わっていない所は面倒くさがり屋なとこかな。

それに絵を描くことも続けてるしね。

後は、近いうちに大きな怪我をするんじゃないかって予想をしてるんだけども(笑)

 

 

 

 

おっとり系に見える大野クンですが、意外にも幼少時代は怪我が多かったんだねー🏥

さぞ、ご家族も心配されたことでしょう。

 

ジャニーズでもダンスが1、2上手いと言われてる大野クン♪

これからは怪我無く突っ走って貰いたいですね♡

 

 

 

今回はこの辺で・・・・

じゃーにー(-ω-)/