1999年関西ジャニーズJr.時代の関ジャニ∞渋谷すばるクン

今回紹介するのはこのジャニ!!

1999年、関西ジャニーズJr.だった、関ジャニ∞の渋谷すばるクンです。

 

え~、今日は女の子の話?俺はクールにキメたいんやから女の子の話はせぇへん言うたやろ(笑)え、ダメですか?・・・・ハイ、分かりました。オレ、面食いちゃうよ。外見よりも性格重視やね。まず”明るい”こと。オレ、プライベートじゃかなりサブイ男っすよ(笑)いや、マジで。特に仲の良い友達以外と一緒の時はめっちゃ静かやもん。自他ともに認める”人見知り”やからな。初めて会った人に必ず「もっとうるさい人かと思った」言われるもん。あと、黙っていると「怖い」って言われるな。別に怒っている訳ちゃうよ。テレビに出ている時に自分を”作ってる”つもりはないけど、やっぱりテレビって何か言わないと・・・・っていう状況やから、どうしても普段よりはハイテンションになるなぁ。そういう意味では普段とは全然ちゃうかもしれんな。だから電話ってめっちゃ苦手やし~。友達と喋っていても、大抵はオレが聞き役やな。相手も喋るのが苦手だった日には最悪のパターンや(笑)お互い喋られへんから「なぁ、なんか喋ってや」ってお互いに言い合うという、まさに地獄のような気まずい雰囲気(笑)相手が喋ってくれるとオレもどんどんツッコんだりできるけど、自分から会話をリードするのは得意やないね。だから付き合う女の子は、明るくて話題の豊富な人がええなぁ。こんな性格やから、デートも女の子が主導権握ってくれたほうがええなぁ。あ、でも、遊園地のお化け屋敷だけはカンベン!!暗いとこって絶対にダメ!あー、でも彼女がどうしても・・・・って言ったら『ええよ』って言ってしまうかも(笑)そのかわり、かなりカッコ悪いオレを見ることになるやろね。オレは付き合ったら彼女に穏当の自分を見せたいから、無理してカッコつけようと思わへんし。だから彼女にも”ホントの自分”を見せてもらいたいな。ウソはあかんて、ウソは。”自分のことをよくわかってくれる”っていうのも大切な要素やね。自分で言うのもなんやけど、こう見えても結構難しい性格なんやて。人間関係も広く浅くっていうより、深く狭く・・・・っていうタイプやし。そのかわり、一度相手の事を好きになったら自分からは嫌いにならないんちゃうかなぁ。どんどん好きになってしまうかも。きっとケンカもせえへんよ。これ以上言ったらッケンカになりそうやなぁと思ったら自分の方が折れるし。自分の事より相手の事を中心に考える人やから。それに、好きな子には自分からいっぱいプレゼントとかしたい!街で彼女が喜びそうなもの売っていたら、たとえお小遣いがピンチでも無理して買ってしまうかも。・・・・ほんまにいい人なんやて、オレ(笑)

でも、今はハッキリ言って恋愛モードちゃうね。・・・・ファンの皆さん、ごめんな。実はオレ、付き合ってるヤツがおるねん。ちっちゃくてめっちゃかわいいねん、そいつ。そいつの名前は錦戸亮っていうんやけどな(笑)あいつ、ああ見えても意外と気が強くて生意気なとこがあんねん。そこがおもろいね。この間もホテルに泊まっている時に亮チンの部屋に遊びに行ったんやけど、オレ、腹減ったからカップラーメン食べたの。で、食べかすをそのままにして帰ろうとしたら『おい、ちゃんと捨てて帰れや。もっと常識考えようや』言われちゃいました(笑)はい、ごめんなさい。うちのおかんが言ってたけど、亮チンてオレの小さい時に顔が似てるんやて。特に下から上目で睨んでる表情がそっくり言うてたわ。彼女もこのくらいボンボン言ってくれる人の方がええね。オレ自身、人に指示ってできないから、自分にないものを持ってる人の方が魅かれるなぁ。

こんなオレにピッタリの彼女、いつか見つかるのかなぁ・・・・その運命の日を楽しみにしてるわ。

 

 

果たして”渋谷すばるの運命の日”はいつ訪れるのでしょうか??

 

 

 

では、この辺で失礼します。

 

またねー、じゃ~に~(‘ω’)ノ